CONTACT

お問い合わせ

お電話或いはこちらのフォームよりお気軽にお尋ね下さい。

☎︎  TEL & FAX  0836-62-2510

株式会社シバタ通商は、通信販売酒類小売業免許、一般酒類販売業免許、輸入酒類卸売業免許を有しています​。

© 2018 by 株式会社 シバタ通商. All Rights Reserved.

※20歳未満の飲酒は固く禁じられております。20歳未満への販売はお断りさせていただきます。

WINERY

ワイナリー

テイパウメワイナリーは、1996年、フランス人 生物栽培学工学者 であるイヴス ・ プゼ氏が、チリの中央部に位置するアンデス山脈の麓カチャポアル•ヴァレーの小さな村に6. 5haの土地を購入したことから始まった、家族経営のブドウ園です。

カチャポアル・ヴァレーは西側に大きなラペル湖があるため海風の影響が少なく、

カルメネールなどしっかりした赤ワインの産地です。

また、アンデス山脈のレンゴはカベルネ・ソーヴィニオンが有名です。

標高400mの肥沃な土壌があり、 秋は長期熟成が可能な非常に涼しいところです。

ブドウ樹は接ぎ木をせず、全て自根栽培で (Franc de Piedフランドヒ°エ)、

無灌漑で、高密度に植えられています。

イヴス・ プゼ氏は、有機的かつ生物力学的原則に基づくビオディナミ農法(バイオダイナミック農法)を用いてブドウを栽培、醸造しています。

 

2011年からはアンフォラ製法を開始し、デメテール(デメター)、エコサートの認証を受けました。

Yves Pouzet

カルメネール品種

ティパウメの全てのワインには、カルメネールが使われています。

​カルメネールは、チリワインを象徴するブドウです。

19世紀半ばにフランスから持ち込まれました。

フランスでは受粉の時期が低温になるとすぐに花震いを

おこしてしまうこと、熟期がとても遅いなどの理由で、

栽培が途絶えてしまった品種です。

ところが、天候の良いチリでずっと生き続けていたのです。

語源のカルメネールは「深紅色」という意味。

やわらかく丸いタンニンと凝縮した果実味が感じられます。

アンフォラ製法

醗造所は彼らの自宅の地下にあり、

ワイン造りも非常に自然で穏やかな手法を用います。

丁寧に手摘みされたブドウをアンフォラまたはフランス製の

オーク樽に入れ、

ブドウ本来の酵栂菌(天然酵栂)により低温で発酵させます。

その後圧搾、 熟成も自然な形で行われ、

清澄も濾過もせず、自然に清澄化されます。

アンフォラとは、約5000年前、 古代オリエントで

ワイン、 オリーブオイル、 オリーブ、 穀物の運搬、貯蔵用のために

使われていた素焼きの壺です。

昔は、このアンフォラにぶどうを入れワインを造っていたのです。

 

ティパウメのワインは、ワイン造りの原点と言える手法によって

​製造されています。

 

Cerrillo Bajo s/n, Rengo, Chile. Valle del Alto Cachapoal.

チリの中央部に位置するアンデス山脈の麓、カチャポアル•ヴァレーの小さな村

  • logo-tipaume_edited
  • Tipaume
  • tipaume